スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
欧州CL、新たなジャイアントキリング伝説は生まれるか?
 【1】 欧州CL、新たなジャイアントキリング伝説は生まれるか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 決勝トーナメント1回戦が始まった今季の欧州チャンピオンズリーグ(CL)、
ジャイアントキリングの可能性はどれくらい残っているでしょうか?
 近年のCLでは、番狂わせの起こる確率は少なくなったと言われていますが、
そんな中でも、いくつかジャイアントキリングは発生しています。

 例えば2003-2004シーズン。準々決勝でのミランvs.デポルティボ。
 カカ、シェフチェンコ、ピルロ、ガットゥーゾなどスター選手を揃えたミラ
ンは、間違いなくこのシーズンの優勝候補でした。第1戦を4対1でミランが快
勝して迎えた第2戦。デポルティボはホームで4対0と圧勝し、世界の強豪を打
ち倒したのです。

 例えば、2009-2010シーズン。グループリーグでのバルセロナvs.ルビン・
カザン。
 メッシもイニエスタもシャビも(イブラヒモビッチも!)いたバルセロナに、
ルビン・カザンは1勝1分けの結果を残しました(ただしグループリーグ突破は
ならず、でしたが)。
 そして今季。マンチェスターUをバーゼルが見事グループリーグで破りまし
た。バーゼルは、2002-2003シーズンにも、リバプールやユベントスに土を
つけた“ジャイアントキラー”でもあります。

 今季は、バーゼル以外にもアポエルやゼニトなど珍しいチームがベスト16に
残っています。チェルシー、アーセナル、インテル、リヨンなどのCLの常連チ
ームも、圧倒的な実力差を感じさせず、“波乱”の匂いが立ちこめています。

 ところで、近年のCLにおける“ミスター・ジャイアントキリング”と言えば、
ポルトを率いて2003-2004シーズンを制したジョゼ・モウリーニョその人でし
ょう。

 今年のモウリーニョは、レアル・マドリーの史上10回目のCL制覇である“ア・
ラ・デシマ(十冠)”と、自らポルト、インテルに続く3回目の欧州制覇“テ
ルセラ(自身三冠目)”がかかっています。
 モウリーニョの野望は叶うのか?
 それとも、バルセロナが連覇を成し遂げるのか?
 それとも……新たなジャイアントキリング伝説が生まれるのでしょうか?

 <関連コラム>

 ■[SCORE CARD]
 CLで躍進の伏兵は島国キプロスの誇りに。~グループ首位の反響~
 http://f.msgs.jp/r/c.do?4ED_2sF_3v_czs


 <昨季のCLより>

 ■[欧州CL通信]
 バルサ4度目のCL制覇を陰で支えた、プジョルとアビダルの見えない功績。
 http://f.msgs.jp/r/c.do?4EE_2sF_3v_czs

 ■[オフサイド・トリップ]
 長友と内田のCL対決で見えてきた、これからの海外移籍と育成の方程式。
 http://f.msgs.jp/r/c.do?4EF_2sF_3v_czs

 ■[ブンデスリーガ蹴球白書]
 CLインテル戦の大勝は必然か? 新監督がシャルケにかけた「魔法」。
 http://f.msgs.jp/r/c.do?4EG_2sF_3v_czs

 ■[ブンデスリーガ蹴球白書]
 日本人で2人目となるCLベスト8進出! 内田篤人が語るバレンシア戦の勝因。
 http://f.msgs.jp/r/c.do?4EZ_2sF_3v_czs


 <名将が語るベストゲーム>

 ■[Sports Graphic Number]
 ファーガソン 「そしてベッカムはバスを降りていった」
 ~2003.4.23 マンU×レアル・マドリー~
 http://f.msgs.jp/r/c.do?4EH_2sF_3v_czs
スポンサーサイト
別窓 | Jリーグ | コメント:0 | トラックバック:1
201202161304
本日発売! Number797号「バルサはなぜ、史上最強なのか。」



 【1】 本日発売! Number797号「バルサはなぜ、史上最強なのか。」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 グアルディオラがバルセロナの監督になってからの戦績。

 ●'08‐'09 リーグ優勝、国王杯優勝、スーペルコパ優勝、CL優勝、クラブ
 W杯優勝

 ●'09‐'10 リーグ優勝、国王杯ベスト16、スーペルコパ優勝、CLベスト4

 ●'10‐'11 リーグ優勝、国王杯準優勝、スーペルコパ優勝、CL優勝、クラ
 ブW杯優勝

 そして4年目となる今季、日本時間の2月8日現在――。

 バルセロナはリーグで2位、欧州CLではグループリーグH組で首位となり既
にベスト16以上は確定。国王杯は、今朝行われた準決勝でバレンシアを破り、
5月25日の決勝進出を決めています。

 もちろん、強さの理由はペップの采配だけではありません。メッシは3連続
でバロンドールを受賞。そして、バロンドールの最終候補に並ぶのは、毎年バ
ルセロナのチームメイトだったりするわけですから……。

 日本には欧州サッカーファンが多くいますが、その中でも特に多いのがバル
セロナのファンだそうです。昨年末のクラブW杯での圧倒的な強さを覚えてい
るファンの方々も多いでしょう。この生ける伝説とも言える空前絶後の強さを
誇るチームを今回、Numberは徹底検証しました。

 哲学者の風貌を持つ指揮官グアルディオラ。
 2012年バージョンのバルセロナにおいてキープレイヤーとなったセスク。
 監督の意図する通りにチームを完璧にビルドアップしているシャビ。
 見えない部分でのプレーで、バルサをバルサたらしめる存在のブスケッツ。

 さらには、ライカールト、ファンハール、クライフ、ロナウジーニョなど、
バルセロナの栄光を飾った忘れがたき人物も総出演します。

 オールドファンも、最近ファンになった人も、誰にも発見があり、感動のあ
るFCバルセロナ特集「バルサはなぜ、史上最強なのか」は、本日発売です!

 本日発売!
 Number797号<総力特集FCバルセロナ>「バルサはなぜ、史上最強なのか。」
 http://f.msgs.jp/r/c.do?4BH_2sF_3u_czs

 <主な内容>

・[2大インタビュー] セスク/シャビ「相手を絶望させるサッカーを」
・[歴史を変える指揮官に迫る] グアルディオラ「崇拝と超然の哲学」
・[天才FWを完全解剖] 日本代表が語る「メッシ論」
・[ペップに見出された男] ブスケッツの存在理由

 <関連コラム>

 ■[リーガ・エスパニョーラ最前線]
 逃げるマドリー、追うバルサ――。白熱のリーガ後半戦を徹底検証する。
 http://f.msgs.jp/r/c.do?4BI_2sF_3u_czs

 ■[スペインサッカー、美学と不条理]
 クラブW杯制覇の大きすぎた代償。EURO出場も危ぶまれるビジャの現在。
 http://f.msgs.jp/r/c.do?4BJ_2sF_3u_czs

 ■[海外サッカー特報]
 欧州王者バルサが開始5分で見せた、南米王者サントスとの歴然たる差。
 http://f.msgs.jp/r/c.do?4BK_2sF_3u_czs

 ■[Sports Graphic Number]
 <バルサの超攻撃革命> グアルディオラ「3-4-3とセスク獲得の謎」
 http://f.msgs.jp/r/c.do?4BL_2sF_3u_czs

 ■[スペインサッカー、美学と不条理]
 「ポスト・シャビ」のバルサ未来形。圧倒的破壊力の3-4-3をひも解く。
 http://f.msgs.jp/r/c.do?4BM_2sF_3u_czs

 ■[欧州CL通信]
 バルサ4度目のCL制覇を陰で支えた、プジョルとアビダルの見えない功績。
 http://f.msgs.jp/r/c.do?4BN_2sF_3u_czs

 ■[言わせろ!ナンバー] 結果レポート(2011年3月)
 グアルディオラとモウリーニョ、“名将力”が上なのは?
 http://f.msgs.jp/r/c.do?4BF_2sF_3u_czs
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0
201202091417
本日発売! Number796号「GMに学べ。~強い組織を築く10の法則~」
 【1】 本日発売! Number796号「GMに学べ。~強い組織を築く10の法則~」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ゼネラルマネージャーとはどういう仕事なのか?

 これまでのスポーツ界では、選手や監督が主に評価の対象となり、なかなか
ゼネラルマネージャーの仕事は評価されない傾向にありました。
 ところが近年、スポーツビジネスが巨大化し、国際的な広がりを見せながら
市場を拡大していくにしたがって、その手腕が大きくクローズアップされるよ
うになってきたのです。

 一国だけで3兆円を越えようかというアメリカの4大スポーツ市場を筆頭に、
いまやスポーツビジネスのマーケット規模は世界で数十兆円にも上るようにな
りました。さらに、スポーツウェアやシューズなど周辺市場も足せば、その何
十倍もの規模になる世界の一大産業と化したのが現在のスポーツビジネスです。

 その最先端にいるのは、一流の選手や監督ではなくて、もしかするとゼネラ
ルマネージャーなのかもしれないのです。
 選手や監督、そして観客だけでなく、オーナーやマスメディアともわたり合
い、最終的にチームを栄光へと導くリーダーとしての存在。今回、Numberは今
までにない取り組みとして、このGMという最もホットな職業を特集することに
いたしました。

「GMに学べ。~強い組織を築く10の法則~」は、スポーツの技術や戦術の話を
越えた、まったく新しい見地からのスポーツ特集。スポーツと経済の関係を徹
底的に解き明かすべく、世界のさまざまな現場を検証しています。
 GMの仕事を知れば知るほど、彼らのチームにおける重要性が理解できると思
います。一流の選手、一流の監督がいて一流のチームが存在しているのは、も
しかするとすべてGMのお陰かもしれない――。彼らGMの仕事ぶりを知ってしま
うと……あなたの愛するチームの見方がガラッと変わるかもしれませんよ!

 本日発売! Number796号「GMに学べ。~強い組織を築く10の法則~」
 詳しくは http://f.msgs.jp/r/c.do?4x7_2sF_3r_czs

 <主な内容>

・モウリーニョ 「レアル・マドリー“豪腕”統治術」
・バイエルンを育てた闘士「30年かけて巨大帝国を築いた熱情」
・レンジャーズの最年少GM「ダルビッシュの獲得と世界一への野望」
・高田繁(横浜DeNAベイスターズGM)「最下位脱出のための再生プラン」

 <関連コラム>

 ■[リーガ・エスパニョーラの愉楽]
 “レアルNo.2”バルダーノの追放完了! クラブを完全支配したモウリーニョ。
 http://f.msgs.jp/r/c.do?4x8_2sF_3r_czs

 ■[ブンデスリーガ蹴球白書]
 バイエルンvs.ヴォルフスブルク。クラブ幹部として実の兄弟が競い合う!?
 http://f.msgs.jp/r/c.do?4xo_2sF_3r_czs

 ■[Jリーグ観察記]
 グランパスの名GMに尋ねた、JリーグにGMが少ない理由。
 http://f.msgs.jp/r/c.do?4xp_2sF_3r_czs

 ■[SCORE CARD]
 祖母井GMに学ぶ、「いい監督」の見分け方。
 http://f.msgs.jp/r/c.do?4xq_2sF_3r_czs

 ■[メディアウオッチング]
 原作にない人間味を描いた映画版『マネーボール』。
 ~MLBを変えたカリスマGMの物語~
 http://f.msgs.jp/r/c.do?4x9_2sF_3r_czs

 ■[MLB東奔西走]
 ライアンに会えばダルビッシュも即決!? メジャーに見る様々なオーナー模様。
 http://f.msgs.jp/r/c.do?4xa_2sF_3r_czs

 ■[プロ野球亭日乗]
 “日本的GM”とはどうあるべきか? 巨人・横浜の騒動で考えるGM像。
 http://f.msgs.jp/r/c.do?4xb_2sF_3r_czs
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0
201201261325
ハーフナー・マイクは欧州で華を咲かせるのか?
 【1】 ハーフナー・マイクは欧州で華を咲かせるのか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 明日1月20日からいよいよブンデスリーガ(ドイツ)とエールディビジ(オ
ランダ)の後半戦がスタートします。

 このタイミングで是非注目していただきたいのは……Jリーグのヴァンフォ
ーレ甲府からエールディビジのフィテッセへと移籍したハーフナー・マイク。
 昨年は、J1に昇格したばかりの甲府の中心選手として活躍し、J1の得点ラ
ンキングでいきなり2位。ザックジャパンでも貴重な長身FWとして一躍名を
上げました。過去、いくつかのJリーグのクラブで辛酸をなめてきた苦労人で
すが、ここ数年の成長ぶりは驚くべきものがあります。

 フィテッセは1892年に創設された古いクラブですが、長く低迷を強いられて
います。過去5年間の成績をみると、全18チーム中で、12位、12位、10位、
14位、15位という有り様。昨シーズンには、ひと足先にガンバ大阪から安田
理大が移籍していますが、劇的にチーム力が向上する気配は無いようです。た
だ、安田はその実力を認められ、既に2013年までの契約延長となっています。
急成長中のハーフナーがどんな活躍をするのか? ウインターブレイク明けの
欧州リーグ後半戦、大きな見所のひとつです。

 もちろん、ブンデスリーガで活躍する多くの日本人選手も気になるところ。

 勝点3差で2位につけているドルトムントでは、香川真司がリーグ連覇へ燃え
ています。
 勝点で並び、得失点差でドルトムント足下の3位にあるシャルケ。内田篤人
はレギュラーの座にふたたび復帰できるのでしょうか。
 シュツットガルトの岡崎慎司と酒井高徳は、チームを上位へと導くことがで
きるのでしょうか。
 そして、3年前にクラブ史上初めてリーグを制覇したヴォルフスブルクは
現在12位と低迷。果たして長谷部誠はチームを救えるのでしょうか。
 他にも、バイエルンの宇佐美貴史、アウクスブルクの細貝萌……日本人対決
も含めて見所たっぷりです。

 欧州リーグの中でも、その健全なクラブ運営でますます注目を集めているブ
ンデスリーガ。多くの日本人が活躍するこのリーグが、ふたたびヨーロッパを
席巻する最強リーグになる日も近いのかもしれません。

 <関連コラム>

 ■[Sports Graphic Number]
 <超大型FW、開花までの道程>
 ハーフナー・マイク 「ハングリーを追い求めて」

 http://f.msgs.jp/r/c.do?4vp_2sF_3p_czs

 ■[ブンデスリーガ蹴球白書]
 ドルトムントが史上最高利益を記録!育成&勝利を両立させたクラブ運営。

 http://f.msgs.jp/r/c.do?4vq_2sF_3p_czs

 ■[ブンデスリーガ蹴球白書]
 ヴォルフスブルクが想定外の絶不調。長谷部誠の奮闘は、実を結ぶのか?

 
 ■[欧州サッカーのサムライたち]
 日本生まれの北朝鮮代表、鄭大世。異邦人の疎外感と葛藤を乗り越えて。
 

http://f.msgs.jp/r/c.do?4vs_2sF_3p_czs
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0
201201191319
本日発売! Number787号「サッカー総力特集 日本の論点」





本日発売のNumber787号「サッカー総力特集 日本の論点」の表紙には、

「ブラジルW杯で優勝するために」

 という言葉が書かれています。

 岡田武史前日本代表監督の時代に、南アフリカW杯で戦うにあたって掲げら
れた目標が「ベスト4」。そして、あと一歩となるベスト16まで進みました。
南アW杯で活躍してその名を轟かせた本田圭佑が次の目標に掲げたのが「ブラ
ジルW杯優勝」。今ではザッケローニ監督もこの目標に賛同しているそうです。

 日本代表が初めてW杯に出場してからまだ13年しか経っていません。それが
いまや、日本サッカーの論点は「世界一になるためにはどうすればよいか?」
という次元まで辿りついたのです。

 かつて、ハンス・オフトは「日本代表をワールドカップに連れて行くこと」
を目標としていました。
 W杯初出場となったフランス大会で岡田監督が掲げていた目標は「W杯グル
ープリーグ突破」でした。
 日韓W杯、フィリップ・トゥルシエ率いる日本代表は、グループリーグ突破
をそのノルマとし、見事に達成しました。
 ジーコが日本代表に授けた新たな目標は「W杯優勝」でしたが、ドイツW杯で
はグループリーグで無念の敗退。一貫して昇り調子だった日本代表は、ここで
一旦下降線を辿りますが、まだ記憶に新しい南アW杯では他国開催のW杯での最
高成績となるベスト16。

 果たして、日本代表は2014年ブラジルW杯へ向けて、何をどのように取り組
んでいけば良いのでしょう?
 日本代表の選手を軸に、国内外のあらゆる角度から検証した、ザックジャパ
ンの現在地と未来図を、一挙掲載します。

 本日発売! Number787号「サッカー総力特集 日本の論点。」
 詳しくは http://f.msgs.jp/r/c.do?3Oc_2sF_30_czs

 <主な内容>

・遠藤保仁「替えがきかない男の告白」
・香川真司「バルサに学ぶエースの輝かせ方」
・本田圭佑「限りなき前進の理由」
・長谷部誠「僕が考える理想のリーダー像」
・清武弘嗣「香川の“一卵性双生児”」
・宮市亮&宇佐美貴史「日本の未来を担う2つの才能」
・「闘莉王が必要になる時」
・密着レポート「澤穂希と佐々木監督、激動の11日間」

 <関連コラム>

 ■[言わせろ!ナンバー]
 ザック・ジャパンにあえて注文したいことは?
 http://f.msgs.jp/r/c.do?3O4_2sF_30_czs

 ■[なでしこジャパン特報]
 W杯を笑顔で勝ち取った佐々木監督。“なでしこマネジメント”5つの法則。
 http://f.msgs.jp/r/c.do?3Od_2sF_30_czs

 ■[Sports Graphic Number]
 <三浦知良と香川真司の往復書簡>
 香川選手との初対戦に秘められた不思議な縁。
 http://f.msgs.jp/r/c.do?3Or_2sF_30_czs

 ■[Sports Graphic Number]
 <北京五輪世代に続く新星> 宮市亮 「ベンゲルが一目で惚れ込んだ18歳」
 http://f.msgs.jp/r/c.do?3Oe_2sF_30_czs

 ■新加入セスクとチアゴの台頭がもたらしたもの。
 [スペインサッカー、美学と不条理]
 「ポスト・シャビ」のバルサ未来形。圧倒的破壊力の3-4-3をひも解く。
 http://f.msgs.jp/r/c.do?3Oh_2sF_30_czs

 ■完全移籍を勝ち取るために。
 [Sports Graphic Number]
 <バイエルン密着記> 宇佐美貴史 「自信がなかったらここにはおれへん」
 http://f.msgs.jp/r/c.do?3Oj_2sF_30_czs



別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0
201109151359
| カルチョ応援宣言~ビアンコ・ネロの歓喜~ | NEXT

楽しいサイト

RSSフィード

FC2カウンター

copyright © 2006 カルチョ応援宣言~ビアンコ・ネロの歓喜~ all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。